09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUNKHEAD『青に染まる白』

「白」に憧れる「青」いそれは、白くなりたくて手を伸ばしたのに、「白」に「青」を塗り広げてしまった
のかなぁ。


ジャケットを眺めつつそんな事を考えながら聴いています。




冬のぼんやりした雲がかかる淡い青空や、青い影がうつる雪面が、いつも車で聴いていて目に入るので、『青に染まる白』のイメージになりました。
穏やかな気持ちで聴いています。



『潮騒』『群青の降る夜』『無限光』『みゆき』『未来は今ここに』『明日』が好きだなぁ。
わたしの好きな、黄昏時や彼は誰時に似合う。
心を通っていく時に、途中で引っ掛かる歌詞やメロディーがあります。


『無限光』についてググってみたら、いろいろな思想がごっちゃになって、『ぐるぐる』みたいに考えちゃって。
着地点ないわーと割り切ったら逆にすっきりしました。すっきりしてやった(笑)。
ググると遊戯王やスパロボが出てきて困ったわー。

どの曲も、夕闇に紛れて現れる、こんな具合に耽っている頭が好物の妖怪なんかに頭をかじられてるような気持ちになる。






こんなの今までにない感覚なのですが、
初めてLUNKHEADを聴いた時の感覚で。
まだ出会う前、友達からダビングしてくれたLUNKHEADのMDが届いて、何の予備知識もなく、ただひたすら聴いていたあの時の気持ちに、どこからともなく漂ってくる花の香りのようにふわりと包まれました。
出会った時の気持ちというのは、その時一度きりのものだと思っていたので、とてもびっくりしています。


オフィシャルブログもまめにチェックしていない近頃の状況が、似ているのかしら?



聴いていて、今までのように、好きでぐわーーーーーっ!となる感じではなくて。
別れたけど非常にうまく友達にもどれた、みたいな(笑って!ここ笑って!)。
別れた訳でも、そもそも付き合ってもないっつうの。ツッコミが聞こえるわ。すみません。反省はしていない。



(あるいは、どんなカタチでも良いから好きでいたいだけなのだろうか。)




あ、今フと思い出した言葉が。
CLAMPさんの『二十面相にお願い』、詠心ちゃんが言った言葉。

永遠の愛なんて信じない。ずっと変わらないものなんて、そんなのつまらない。
せっかく好きになったんだから、もっともっと好きになりたい。

好きでい続ける事は、並大抵の努力では成し得ないのだなぁと詠心ちゃんをみると思い知る訳で、わたしなどはまだまだ緩いな。
正しい方法かはわからないけれど、
やっぱり、LUNKHEADとは長い付き合いをするんだ、と思うのでした。
スポンサーサイト
Secre

colour

プロフィール

悠綺

Author:悠綺
☆好きな音楽☆Rock'n'Rollとか
☆特技☆何もない所で転ぶの術・遅刻魔
☆趣味☆Liveに行く・声フェチ
☆性格☆忘れ物番長。他人に甘く、自分に甘い。


↓ポチっとよろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

星が見える名言集100

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。